こんにちは、こんばんは 少しだけお付き合いしてください。
先週、お母さんと一緒に男の子がやって来ました、友達の仲が上手く行かず学校を休んでいました。
いざ学校に行こうとスクールバスの止まる所まで行くと、1分早くバスが行ってしまったのでそれがいやになり又、お休みになりました。
友達関係でも、時間の事でも自分は守る事はちゃんと守っているのに悪いのは僕ではないと言い続けていました。
この話は、お子さんに限らず大人の世界にもある話だと思います。
君は、ズルヲした事はないですかと尋ねるとちょっとだけあると答えてくれました。
彼と1時間程話をしていく中で小さくうなずいてくれる事が数回出てきました。
2日程たってからお母さんから電話報告をいただき、あくる日から早く起きてスクールバスを待って学校に行きましたと嬉しそうな声で教えて頂きました。
(学校の先生からも励ましの電話があったそうです、良い先生でよかった。)
私は彼にどんな話をしたと思いますか、貴方のお子さんならどう答えてあげますか。
私の考え以外に沢山の考えがあると思います、決して私が正しいとは思いません、ただ考えて頂く事
で脳の活性化と知恵が湧き出てくるのではないでしょうか、ブログを読むだけでは頭の中に残らないし
何か身に付くブログにしたいです。
以前のブログをもう一度読み返して頂くと嬉しいです(味わって頂くと感謝)
私の伝えた言葉を早くに書かせて頂きます。
小さな事にこだわりません悩みません 人は人のペース自分は自分のペース 努力と頑張りで行こう!
ブログで会えて感謝 有難うございます