こんにちは、こんばんは、いつも有難うございます。
きょうは、季節労働者をしている私の久しぶりの休日で喜んでいます。
毎年ですが、一年に一度お会いできるお客様が数人おられます。(4,5年前から?)
一年に一度ですが、年数を重ねると1年後にお会いしても、ついこの間お会いした様に話が弾みます。
(一年ごとに話の内容が変わりますが、去年のことからの事がつながっています。)
一年に一度しかお会いしませんが、お家の状況が移り変わっていくことがよくわかります。
お客様のお言葉は、毎年恒例の行事。今年の始まりはここから(光友易学2階の部屋)
今年は恋人が出来ますように。金運を良くしてや。
進学が上手くいきますように。病気が良くなりますように。
来年又来ます。(忘れずに来てくれるのかな、よろしく)・・・・・・
いろんな思いを持って来てくださいます。(お会いできる事が嬉しいです。)
命名した赤ちゃんが、今では小学校6年生になられています。
私の孫のようにも思えたりもします。
ただの仕事ではなく、心と心のお付き合いをさせて頂き喜んでいます。
4年~十数年のお付き合いの方が9割です。ご贔屓して頂き有難うございます。
期待を裏切らない努力、逃げないで受け止める、一生懸命に頑張る、人の立場に立って考える、優しく、強い意思、正しい判断が出来る知恵をつける様に努力して信頼を築いていきたいと思います。
信頼の崩れるのは一瞬、築くのは日々の積み重ねの継続。
皆さん、気をゆるせる人はいますか?
貴方が受け止める人になっていますか?
御家族の気持ちを受け止めていますか?
信頼して頂く様にみなさんも頑張ってください。
少欲、幸福、満腹 ありがとうございます。