私は、相談や悩み事をよく聞かさせていただく中でよく聞く話があります。
「不景気になって人員を減らされて、仕事の量が増えて帰りの時間が遅くなってきた。体調も良くないし、考え事が多くなって不眠症で睡眠時間が短くなってきた。」
人はこの状態が2ヶ月、3ヶ月すると 軽いうつから完全なうつ病になります。
誰かに見られているとか、人が悪口を言っているとかなど色んな幻覚が現れますので、そうならないように睡眠は十分にとってください。
仕事の量の終わりはないのです。
もし終わりがあるのならその会社は倒産します。
仕事は「ところてん」のごとく次から次へと出てきます。きりがありません。
仕事に対しての人の対応が重要になってきます。
貴方は仕事に対して100%で頑張りますか?
まじめな方は、100%から120%くらい頑張ってうつ病になられる方がおられます。
体力も気力もなくなりストレスも溜まります。そして、病気になられる方を沢山見てきました。
仕事は80%で20%とは自分の為の時間を持つのがいいと思います。
100%では車と同じでオーバーヒートします。
100%の仕事はここぞと言うときの為に頑張ればいいと思います。(短期間)
自分自身の80%との動きで、仕事が溜まってもマイペースでいられる強い精神を持ちましょう。
こぼれる仕事は貴方が考えるより、会社に考えて貰うのがいいと思います。
マイペースで休まずに会社に出てくる方が会社にとってはありがたいと思います。
無理を続けると必ずそのつけが回ってくると思います。
(体は消耗品です。)
色んな状況で100%で走っている方は睡眠とストレス解消を十分に。
倒れる前に今のままでも体がもつか、何か解決策がないか対応を考えて下さい。
神経が高ぶり寝られない時が続くとき、私は体を動かして汗をかき体を疲れさせて強制的に睡眠をとるようにしています。
なにか自分にあったストレス解消を見つけてください。
お金がかかってもそれは自分への投資だと思ってみてはどうでしょうか。
家族の為、自分の為に体に気をつけて頑張ってください。