お元気ですか!!   水分補給を忘れずに!!
暑い暑い夏がやって来ました、年々暑さが増している様に思うのは私だけですかね。
今年も全国で熱中症の為に病院で手当てをされる方が多いです、お年寄りの方もあなたも水分補給を忘れないで下さい。
お子さんの日頃の行動と今の行動に何か違った所はありませんか、もう一度確認!!
毎年7月に入ってから御祓いをさせて頂く事が多く、御祓いの最中に身体の反応は人によってはいろんな反応がでます。
身体の上半身が前後に揺れる、両手が震える、両足が震える、人差し指が小刻み左右に震える、小指が小刻みに左右に震えるなど身体が反応します。
御祓いをする事前にお客様に手を見て下さいと言ってから御祓いをします、お客様は手が震えないように意識をしながら手の平を広げられます。
御祓いのかねの音が鳴り始めると、指先が小刻みに震え始めます身体が反応して自分自身では止められません。
指先の震えは上下ではなく左右に動いたりします、意識しながらでも指先は小刻みに左右に動きません。
お客様は「なんでや」と言われるのと、御祓いの最中に「震えが止まらんかったらどうしょう」と心配をされますが御祓いが終われば止まります。
この現象は全員の方に出る訳ではありません。
寺、神社、墓の近くに住んでおられる方、道の当たりの家の方、袋小路に住んでおられる方によく出ます。

色々と勉強させて頂いたお陰で、7月、8月は霊の行動が激しくなる時期であると確信しました。
浮かばれない霊は誰かに伝えたい、身体を借りたいなど霊の電波を飛ばしながら人を探しているのです。
電磁波の様にあちらこちらに飛んでいます、その霊波が知らないうちに身体の中に入って振動しているのです。
御祓いのかねの音が身体に入って行くと霊波が押し出されて行き、霊波が出て行く時に身体に反応するのだと思います。
まだまだ勉強と研究がいりますが今の時点では私はこうだと信じております。
人が生きて行くうえで目に見えない物は厄介な物です。
私は目には見えない物ばかりを追い続けなければなりません、でもお礼のお手紙を頂く事が多いのでがんばりまっせ!!
易学を理解できない人がおられても当然です。(理解して頂こうとは思いません)
この世は目に見える物だけが全てではありません。(磁力、引力、電磁波、霊波もありです。)
これからも勉強と研究で新発見に頑張りたいと思います。
暑くなりますので身体も心もご自愛下さい。
ブログに付き合って頂きありがとうございます。
感謝  光友易学