お元気ですか!! 
もうすぐお正月ですが心が弾みません又、一つ年をとるのかなと思うだけで良い話題がありません。
少しづつ体力も衰えてきました、髪の毛も少しづつ消息不明で捜索願いを出したいくらいです。
ホームページの光の文字の真ん中に、12月12日の夜8時30分に気を送らせて頂きましたが、見て頂いたでしょうか。
気を送っている時に、電話がなり家内が電話を聞いていましたが私は気を送り続けていました。
後から聞くと年配の方が、普段は寒がりやのに光をみて汗をかいたと報告をして頂きました。
20代の女性の方も汗をかいたとお聞きしました。
中年の女性の方は、まぶしかったとお聞きしました。
気を送る3日前から気を溜めていっきに気を送りましたから、感じて貰って喜んでおります。
御協力有り難うございました。
又、やってみたいと思います。
15年間継続中
私は占いの仕事をさせて頂いて、いろんな方との出会いをさせて頂き福祉活動に参加させて頂こうと思いました。
奉仕作業の方と思ったのですが、私は涙腺が弱く色んな場面で泣いてしまいそうなので止めました、それなら少しの金額を寄付をさせて頂こうと、近江八幡市役所に電話をかけて、どこに送ればいいですかと尋ねると送って貰っては困りますと返事が返ってきました。
(匿名で送ろうとしたのですが、領収書が渡せないので駄目と言われました)
当初ははずかしい思いで、福祉課の方にお金を持って行き領収書を貰って帰ってきました。
毎月1回持って行くあいだに顔も覚えて頂き領収書を送って頂く様にもなりました。
現在は家内が5年間福祉課に行っています。(二人で頑張っております。)
続ける事でいろんな方の言葉を頂きました、「もったないな」「売名行為」「えらいなあ」等、色んな言葉を頂きました。
色んな言葉を頂きましたが、私は占いを続ける限り福祉活動に参加させて頂こうと思うだけです。
平成6年5月10日から始まり現在に至り15年間の月日が経ちました毎月1回を続けて187回福祉活動に参加させて頂きました、皆様のおかげです本当に感謝とありがとうございます。
皆様のおかげを頂いてまだまだ福祉活動に参加させて頂きたいと思っていますのでよろしくお願いします。
だんだん寒くなってきますので風邪などひかない様に無病息災で新年を迎えて下さい。
来年に良い事があります様に祈っています。
 
                                    感謝とありがとう  光友易学