おいでやす!!

前回のブログに対してのコメントを頂きありがとうございます。

思い当たる事があっても気にしない方もおられます、人それぞれの価値観なので自由です。

そばにいる方も影響を貰う事も有ります、本人を悪くしようとするとそばの方も悪くして良い運気を与えません。

霊格の力関係が起こります、そばの人の霊格が強ければ助けられますが弱いと同じ様に悪い運気になります。

易学を上手く利用するかしないかは柔軟性が必要だと思います。(良い所取りができるか)

 

光が当たれば表は明るく裏は影になり同時に現れます今あなたはどっちですか。

光が当たって調子が良ければ継続出来る様に頑張って下さい、影のスランプの方は光の当たる方向に行ける様に頑張って下さい。

スランプの方の表には光が当たっています、そうでなければ影は出来ません。

よく聞く言葉に「ピンチの後のチャンス」野球の試合などで一度は聞いておられると思います。

運が良い、運が悪いは同時に起こっていますのでチャンスはあります。

お客様の中には悪い事ばかりで良い事が一つもないと言って来られ方もおられますが、良い事も同時に来ている事に気づいておられません。

なぜ影の方を選んでしまったのかをよく考えて見る必要があると思います、そして改善をする考えがあるのか現状に流されてなにも考えていないのであれば何時まで経っても同じ事を繰り返していると思います。

表か裏かどっちを選択をするかは沢山の情報や知識やこだわらない柔軟性で良い方向性に向くのではないでしょうか。

スランプの裏には必ずチャンスがあります。(同時進行)

よく考えて苦しんでこそ身に付く教訓だと思います、身に付く教訓が長い人生では大重要です。

諦めないで下さい、手を伸ばせば指先にかかる距離です。

スランプの裏にはチャンスがいつも有る事を意識した事はありますか。

体も健康で心も健康で頑張りましょう!!

謙虚  ありがとう  感謝   みつとも易学