お元気ですか! 心穏やかですか! 
もうじき連休が始まりますが、何か計画を立てておられますか、旅行、ショッピング、お祭り、色々とやってみたい事が沢山あると思います。私は、ごろ寝をしながらお酒を飲んでテレビのお守りをしたいのですがなかなか出来そうにありません。(年内無休なので仕事が入ってます。)
お酒が入ると陽気な人になったり、怒りぽっくなったり、泣いたり、おしゃべりになったりと人が変わりますが、お酒を飲まなくてもその時の気分で行かないと言っていた人が行くと言い出したりと心がころころ変わります。
目的は変わらないのに自分自身が変われば良いと言ったり悪いと言ったり、その時の状況や気分で変わってしまいます。(一貫性がありませんが良い場合もあります)
(例) お酒の深酔いをして2日酔いになれば酒が悪い、楽しく飲み終えると気分が良いお酒、お酒は一定で自分自身が良くも悪くも出来ます。(自分自身の考え方と行動だと思います。)
いじめの事でも、相手は変わっていないのに自分自身の気持ちの変化で見方を変えてしまいます。
貴方の家庭内ではそんな事はありませんか、腹を立って怒らなくてもいいものを子供にあたったりしてませんか、子供にとっていい迷惑です。(私も過去に経験ありです、反省しております。)
悪い例だけでなく良い例もあります、今までまったく気にしない事が気にしはじめて知識が増えて自分の幸せにつながったと言う事もあります。
心の移り変わりで、良くも悪くも自分自身が作り出す、冷静に正しい判断をして悪く思わないで、認めて正しい方向性に変えればいいのではないでしょうか。
最近、家相の相談が多く新築、増築、改装とまちまちですが家相に興味は無いが親がやかましく言うので家相の相談に来られる若い方などもおられます。
家相の知識の無い方にいちから説明をさせて貰いますと、そんな事がありますかと半身半疑で聞いておられますがその方の今までの状況を言わせて貰うと、「なぜ解りますか」と驚かれます。
興味の無い方が、興味を持つ事で家相の知識ができて家の価値観も変わりました。
連休にお出かけして色んな価値観を変えてみてはどうですか食べず嫌いと言う事もあるかも・・・・
おかげさまと言える自分が嬉しいです。 感謝出来る事にありがとうございます。