自分の状況や家族の状況が悪いとき、家の家相が悪いのか先祖供養が悪いのかいろいろと考えて、家相を鑑定して貰いに行かれます。
鑑定される方の見方など色々で、あちこちで鑑定して貰ってる方は迷ってしまいます。
自分自身も家相の本を読んで見て、予備知識を持たれた方がいいと思います。
そうすれば、鑑定される方の間違いも判りますので、鑑定される方全てが正しい鑑定をされているとは思いません。
(私も含めて でも自信はあります。)
友人に紹介をされて、私の家に来られたお客様が開口一番、家相を見て貰って家を建てたのになぜか家の中が上手くいかなくなるし、お金は出るは事故もするしと不満が大爆発で、なんか僕が鑑定したような感じで申し訳なくなってしまいました。
図面を開き鬼門の場所(東北、南西)を決めて、一つ一つ説明をしていきました。
すると東北に玄関がかかり南西に風呂、トイレがかかっていました。
説明をしながら話をしたので、お客様は納得されて「これやったら鬼門にかかってるわ。素人の私にも鬼門やと判る」と怒りとショックが入り混じりました。
家を建てるときは自分自身も勉強をしてください。
そして鑑定をして貰えばいいと思います。
私も一から説明しなくていいのでありがたいです。
一般的な事もそれ以上のこと(本に載ってないこと)を見るのが鑑定所だと思います。
家を建てるときは家相だけではなく家の周りの住宅状況や道路、土地などいろんなもの含めて鑑定しなくてはいけません。
先日のお客様はお爺さんが自殺、旦那さんも自殺、事故、怪我、情緒不安定、その場所から、引越しされる方がいいとお伝えしました。
家相だけではなくまわりの状況があまりにもひどかったのです。
皆様の周りの親戚や友人、知人に何時までたっても改善されないときは、最寄の信頼できる鑑定所に行かれる事をお勧めします。