げんきですか!!  ぼちぼち頑張ろう!!
鑑定させて頂いてから20年たってからのお客様2人の方からお電話を頂き大変嬉しかったですね。
年配の方は今も占いをしていますかと聞かれました。(もう廃業していると思われたのでしょう。) 
もう一人の方は「急な階段が有る所ですかと」尋ねられました。(10代の時に来られ今は30代後半です。)
このお客様は光友易学の名前を忘れておられ、場所はうる覚えなのでインターネットで場所の検索をされると地図に光友易学が載っていたのでこれだと思って電話をかけてこられまして。
ありがたい事です、困った時に光友易学を忘れずに覚えて頂いた事に本当に喜んでいます。(1度だけの鑑定でした)
来られた方の頭の片隅に残る事が出来る事にこれからも頑張りたい思います。
さて寿命の事ですが、人は若くして亡くなると、寿命やでしょうがないなと納得する為の言葉が出ます。
私の考えでは、人は最低60年は生きられると思います、干支(12)と十干(10)の組み合わせで60年が出てきます。
ここでは、細かい事の説明はしませんが一般的な平均値的寿命をお伝えします。
人の命は、自分自身が命を守らなくては60年より増えたり減ったりすると思います。
自分自身で命を絶てば短くなります、これ以上飲み過ぎると死ぬと言われても飲んだりと自分自身が自分の命を短くする事になります。

戦争、テロ事件、震災、沢山の方が同時に亡くなられます、生命線の長い方短い方、名前の良い方悪い方、生年月日の運気の良い方悪い方が同時に亡くなられます。
自分自身に良い運を引き寄せなければ駄目だと思います、その為には吉相の家相、先祖供養、霊障害から自分自信を守る、日頃の良い行動・・色んな事が必要です。
天変地異の震災の中で生命線が長かろうと名前が良かろうが、生年月日が良かろうが通用しません。
生き抜く強い意志が長生きに繋がるのだと思います。
与えられた命は自分のものなので、短い人生も納得いく人生も自分自身です。
寿命は自分自身で決められる。
今日も感謝  明日も感謝で  楽しい人生でいきたいものです。
ありがとさん  光友易学