げんきですか!!  幸福の種まいていますか!!
なかなか温かくならないですね、お客様の中にも風邪をひいておられる方も結構おられますので風邪に注意して下さい。
日の経つのが早いですね、ブログもこの間書いて日がまだ経ってないと思っていたのに
お客様が人が死ぬと何故に人は土に返すと言われるのですかと聞かれましたので、生まれると生きていか無ければいけません。
生きるから人を取ると土になります、土の上に人が生きて生きる事を辞めれば土しか残りませんと私だけが思っているのです。
感謝、ありがとうの気持が持てるのは長年の勉強(苦労)を実体験をして始めて深く噛みしめる事が出来るのだと思いました。
若い時のありがとうは、その場面の一部のみ対しての感謝やありがとうで深みが無いのだと思います。
親に対しての思いもそうだと思います、学生の時と結婚してからの親に対しての感謝の思いの深さが違うと思います。
月日が経ってからでないと味わえない気持を大事にしたいですね、口先のありがとうと心から思えるありがとう、勝手に出てくるありがとう、みんなありがとうですが気持も一緒に心に届いているのか。
食事に行って帰る時にお店の方の「ありがとうございました」の声かけも気持の届くお店と届かないお店はすぐに解ります。
私も気を付けたいと思います。

人の為の幸福の種まいていますか、回りまわって自分のお子さんやお孫さんの為の幸福の種まいていますか。
人は人、自分は自分人がさぼっているから自分もさぼるは駄目ですね、腹がたってくる
思いも自分の仕事には影響が無ければ関わらない。
会社に行けば任務遂行あるのみ周りの雑音や景色に目を奪われては駄目です。
影響があるのなら身にかかる火の粉ははらわなければいけません。
周りの事に気を取られて、精神疲労をされている方が多いです。
人様に迷惑をかけず公平、平等に頑張っていれば自信も持てると思います。
占いも必要ですが、まずは自分自信の人としての考え方が一番だと思います、仏様も先祖様も大事ですが、まずは生きている人間が一番大事です。
優先順位が間違っていませんか、対処方法は間違っていませんか。
見直しは何時やるのですか、いまでしょう。
時代の流れに遅れない様に柔らかな考え方が必要ですね。
感謝  ありがとう  みつとも易学