昔から、人は 水 のごとく柔軟性があると良いといいます。
水は蒸発(気化)もするし凍ったり(固体)もします。
そして、いろんな器の中に入り形を変えることができます。
現在社会では、一芸に達するか柔軟性を持つ方が生活しやすいのかなと思います。
コダワルならとことんコダワル方がいい、中途半端なこだわりは周りの方がたいよう出来なくなる。
車のハンドルは、少し遊びの所があり遊びがないと障害物の上に乗り上げたとき、バウンドで車がまっすぐ進まない。
だから遊びがあるのです。
気持ちも少し遊びがあった方が良いと思います。その遊びが用を成すと思います。
無用の用
水墨画を書いて貰って、絵になっている墨の部分だけ切って白い紙の部分を取ると水墨画の絵にならないと思います。
用をないしていない白い部分があるからこそ、水墨画が生きるのだと思います。
コップの真ん中の空間などは普段は役にたたない、でもその空間にものを入れると役に立ちます。
必要でないものが無ければ必要とするものが成り立たないのです。
明るい人、無口な人、おとなしい人、やさしい人・・・・・・
いろんな方が存在して世の中が上手く回っていくのだと思います。
世の中に明るい人ばかりだとテンションが上がって落ち着きが無くなり、うるさく、冷静さがなく失敗する可能性もでてきます。
いろんな人が居て世の中上手くいくのだと思います。
誰一人として必要ではないという人はいません。
生きてることに感謝 周りの人に感謝・・・・・。
明日も頑張るで!!   やったるで!!