人は、ある日突然に気づく時があります。もっと早く気づいていたらと思う事がありますが、気づいたときが一番早いときです。
私の鑑定所でも、もっと早く先生の事に気づいていたら家相を見て貰って家を建てたのにと言われますが、いろんな因果とか縁で今になったのだと思います。
お客さんの中には、5年前から友達に聞いていたけれど今になったと、悔しがられた方もおられます。
鑑定して貰うことが怖いから行けなかったがどうしても、来なくてはならない状況ができたので来ましたが、こんな所なら早く来たら良かったと・・・皆さんが言われます。
(光友易学 感謝、感謝です。有難うございます。)
今の状況の中で気づいたならこれからの事を前向きに考えましょう。
今なっている事に落ち込んだり、怒ったり、慌てたりとマイナスになることは、考えない、慌てず冷静に考えて深呼吸 落ち着け 落ち着け。
まず、状況を把握してどれから考えていくか優先順位を決める、悩み事を同時に考えても同時に解決が出来ないから、一つ一つ考えるのが良いと思います。
一人で考えても思いつかない場合は、周りの人の中によく判っている人がいないか、又はよく知っている人を知っているとか範囲を広げていけばどこかで、解決策が出てくるのだと思います。
逃げずに覚悟を決めて事に当たれば、なる様になると思います。
逃げるからなる様にならないのだと思います。
(何時までも悩みます。)(腹をくくって覚悟する。)
私は、すでに成ったことの愚痴や悩み事よりもこれから、どう対処するかの話をしましょうと皆さんに話します。
なったことは諦めるそれを受け止めてどうするかの問題です。
焦らず、慌てず、やり直しはできます、第二の人生、第三の人生年齢制限はありません。
気づいた時が人を成長させ、そして行動に移ればより以上の成長があると思います。