お元気ですか!! お盆の先祖供養できましたか!!
暑い暑い日々がまだ続きますが、熱中症に注意して体調管理をして下さい。
光友易学での最近の出来事。
お母さんと小5年生の女の子が来られ、色々と鑑定をさせて頂きもう終わろうと思っている時にお母さんが「この子軽い蓄膿症で薬を貰っているのですがなかなか治らなくて、目の下の頬がむずむずして頭が痛いと言います、何か良い方法はないですか。」と言われました。
一度鼻に気を入れてみましょうかと言わせて頂き気を入れ始めました、すると私の手のひらが冷たくなってきました。
冷たくなるのは、悪い箇所が私の気を吸ってその場所に気を溜めているからでそれは反応している良い証拠です。
その後、お母さんが来てくださり娘さんの話しを聞かせて貰うと「2日後に鼻水が出て来て、それから頬のむづむづが無くなり頭痛が無くなり喜んでいます。」とお母さんも喜んでおられました。
実例2
中年の女性の方が去年の10月頃から膝の後ろに水が溜って足が痛くて水を抜いて貰っていますと言われたので、それなら膝に気を入れてみましょうかと言わせて頂き気を入れさせて頂きました。
水が分散する様に念じながら気を入れさせて頂きました。
その後、連絡を頂きその後の経過を教えて頂きました。
近江八幡から離れると膝がむずむずしてきたのでどうしたのかと思ったそうです。

病院で水を抜かれると毎回20CCの水が抜かれるのに、今回は5CCしか水が抜けなかったので先生も首をひねっておられたようです。
医学では、まだまだ解明できない事が沢山あると思います。
私のさせて頂いた事も、ただの偶然が合ったのかも知れませんが、良くなれば「これでいいのだ」偶然先生と呼ばれるのも良いかもしれませんね。
3~4年前に来られた女性の事ですが、大変霊感のある方で鑑定をさせて頂き理解をして貰ったと大変喜んで頂き帰る時に私に握手をされた方でもある人です。
仏壇の祀り方を伝え、これが出来ない場合障害事件が起こるかも知れませんからと伝えました。
お客様から聞いた話しだと障害事件が起こり裁判の結果がもうじきでると言われました
鑑定をさせて頂き後の結果がどうなったか解らないですが、何年後に結果を聞かせて頂くとやっぱりとうなずく事が沢山あります。
今日1日健康に気をつけて頑張って下さい。(明日も同じ様に続けて下さい。)
ありがとう  感謝   光友易学