お元気ですか!!  健康管理忘れずに!!
暑い日々が続いていますが、体調崩されない様に睡眠不足、水分補給、食事も充分に取って下さい。
皆さんご存知でしたか、7月13日がお盆で、8月13日は旧盆だという事知っておられましたか。
毎年7月の始めの頃から8月の末までの間、霊感体質の方や医療関係、寺、神社、墓の近くの方や小さいお子さんなどが医学では解らない体調不良がおこりやすく御払いや気を入れさせて頂いております。
7月、8月の体調不良は暑さだけでなく、霊波動を体に受けて体調を崩されている方も結構おられます。
御守りなどで憑依しない様にしていても、霊波動は飛んできます。
テレビなどでも、霊場などに車が近づき始めると霊能者の方が気分が悪いとか鳥肌が立つとか、頭が痛いなど色んな症状を言われますがこれも遠くから霊波動が飛んでいるのです。
特に今の時期は、不成仏霊があちこち飛び交っています、霊波動も網目の如く遠くからでも霊波動は飛んできます。
霊波動を体に受けると体の中で霊波動が共鳴し従来の体の流れが乱されて、体調不良、精神不安定・・等が起こりやすいです。
先日、ご家族の御祓いをする前に2,3歳のお子さんがお母さんの膝で寝てしまわれ、お母さんは起こそうとされましたので、そのままで御祓いをさせて頂きますのでと言わせて頂き御祓いをしました。

寝ておられても、御祓いの金属音が響けば体の霊波動は、消されるからです。
御祓いが終わってから、すぐにお母さんが「御祓いが始まってから暫くすると子供の体が2,3回小刻みに震えました」と言われました。(7月31日におきた事です。)
これは御祓いが効いた証です。
私が長年勉強してきた発見なのです。
信用する、信用しない人それぞれです。
7月、8月に体調を崩して9月頃に情緒不安定そしてうつ病に移行していきます。
人の周りには、見えない電波は沢山飛び交っております、霊の電波も飛び交っておかしくないのです。(7月、8月特注意)
何時も気ままなブログで申し訳ありません。(今回は御祓いで疲れました)
何時も 感謝 を頂きありがとうございます