おいでやす!!

先日、他府県から来られたお客様と一緒に驚いた事がありました。

お客様は10数年前からのお付き合いをさせて頂いており、10年前に今回来られたお客様お2人ともう一人と3人で来られました。

もう一人の方の鑑定でお爺さんと旦那さんは若死をされており、息子さんも若死をするのではないかと心配されて鑑定に来られました。

話を聞かせて頂くと動物の祟りがあるので、それを抑える方法をお伝えして実行して頂きましたその後何も起こりませんでした。

その後お客様と10年以上もお会いしておりませんが、2人のお客様が鑑定に来られお話をしていると急に10年以上も会っていないお客様の苗字が頭に浮かんできたので、またお祓いを近くの神社でして貰わなくてはいけないと思い、鑑定に来られたお客様に電話をかけて頂きましたら電話が繋がりませんでしたので縁が無かったと思いました。

鑑定をしていると電話がかかってきました、すぐに電話に出れなかったのはお寺の住職にお父さんのお経をあげて貰っていたから出られなかったという言葉に全員が驚きました。

亡くなったお父さんが息子さんの事が心配で私を通じて供養をする様に伝えかったのです。

来られたお客様は10年以上会っていないのに急に名前を言った事でもびっくりされておられ、そしてお父さんの命日でもあった事でなおさら驚かれました。

先祖様を大事にしていれば、ここという時には助けて頂けると思います。

私はお客様のお先祖様の命日に伝言を伝える事が多々あります、普通の方にも知らせがあるのですが解りづらいので私に伝える様に鑑定に来て頂くのだと思います。

先祖様には家族を守る力はあります、ただ生きている方がどんな供養をしているかが問題です。

今回の事でお客様も私も偶然ではなく起こるべく状況で起こったと確信しております。

目には見えないつながりがあるのですが偶然と思う人もいると思います、でも⑴10年以上も会って無くて名前すら忘れている ⑵亡きお父さんの命日 ⑶お経を唱えている最中に電話をかけているこれが偶然なのでしょうか?

先祖様を大事にされて守って頂きましょう。

全ての方は根のある大木から枝別れして生まれています、根が枯れる事はあなたも枯れるのは当然です。

良い種まいていますか、枯れる種まいてませんかすぐに刈られますよ。

感謝  ありがとう