おいでやす!!

土用に土を触ってお子さんが熱が出て長引いているとか、家の車庫に車を入れようと車を動かしたら壁にぶつかったとか、足をくじいたなど小さな事がその日に起こっています。

一年に4回の土用があります、目には見えませんが土がいろんな栄養を取り込んでいる時です土がひっくり返っている時なのでその時はあまり土を触らない方がよいのです。

土用の時の家の基礎工事などは避けたいですね。

土の力は地上から3階まで届くようです。

家を建てるときに地面をすべてふさいでしまうと土がいきができなくなり家相的にはよくはないですね,のど、はな、耳が悪くなりやすいです。

昔から自然の摂理がずっと続いているのです。

昔から続く古めかしい事には何か意味があると思います、理屈は解らないが続いている事には私は従っております。

昔からの言い伝えに関心を持たない方も沢山おられます、自力で頑張る方もおられます、人それぞれの価値観が違いますので何も申し上げる事がありません。

信じないので好きな用にされて其のたびに、家族の誰かが怪我、事故、病気をする事が続いて困ってこられるお客様もおられます。

家族にとって厄介ものですと困りはてて来られるお客様もおられます。

家相でやってはいけない事を指摘すると,全て気にしない方が事を起こしておられます。

土用に土を触ったらとりあえず塩とお酒で清めて下さい。

感謝 ありがとう