おいでやす!!

最近は当日予約が多い様に思えます、それも家相鑑定です。

鑑定をして貰ったのですが、自分が納得できない、説明が無く一方的なので不安、家相の本を読んだら教えてもらった事と違う、高島易断の暦を見たら鬼門に水物がかかっているなど自分自身が納得できない様なので違う所で見て貰おうと思って来ましたと言われる方もおられました。

先日も岐阜から来られた方もおられました、近場で家相を観て貰えるところが無くてと言って来られました。

増改築や新築など家相で運気や怪我、病気などが関わってきますので慎重に方向や年回り時期等は調べる方が良いと思います。

新築は一生に一回の大きな買い物なので,使いかっても考えなくてはだめです。

点検口は必ず台所と風呂場には作った方が良いです、あるハウスメーカーさんは点検口は台所だけ作っておられる事がありますが、台所から風呂場まで縁の下をもぐって行くのは大変だし工事も大変です。

若い設計士さんはあまり気使いが無いようにも思われます、経験が少ないので細かい事まできずかれません。

私は仕事をやり始めた時に家相をよく観に行きましたので、新築から5年後、10年後、など色んな年数が経った家を観させて頂いたので新築から数年後はこうなるだろうと想像が出来ます。

従来は鬼門を調べて水物が鬼門にかかるかかからないか等の簡単にお答えするものだと思っております。

新婚さんが家を建てるとなると何も解っておられないので、業者の思う通りの家になってしまって後からこうしとけばよかったと悩む事が多いようです。

一生に一回大きな買い物なので使いかってもよく考えて下さい、風呂場の戸は必ず引き戸をお勧めします、たまに二つ折れの戸を風呂場に書いてある図面をみますが戸は引き戸が良いと思います。

玄関が引っ込んでいるより出ている方が良いです、だめなら壁とつらいちで平行の方が良いです。

自分でも本を読んだりしてある程度知識を持って家相を観て貰って下さい。

鑑定する方がいい加減だと悪い家相をまき散らしているのと同じです。

私も十分に肝に銘じて慎重に鑑定をさせて頂きたいと思っております。

家相や地形は命にかかわりますのでもう一度我が家の家相を調べて下さい。

今までになくホームページを読んで頂き感謝です、先日は456回のカウントがありびっくりしました、その夜に外国のかたからメールを10数通頂きましたが解りません、文章の後にThanksと書いてありましが解りません、でも読んで頂いているのならありがとうです。

苦しくてもお金がなくても自分なりの楽しい人生を探して下さい。

謙虚 智恵 感謝 ありがとう を身につけたいです