おいでやす!!

5月病はダイジョブですか、気持ちが落ち着かない時期ですので一度冷静に自己分析をしてリセットして下さい。

周りの景色や雑音に惑わされずに気を引き締めましょう。

お子さんの怪我や病気が続くので鑑定に来られる方が続きました、まずは今までと違う環境になりましたかとお聞きします。

増改築や新築などの家の変化や仏壇や墓を作ったなどの神仏の変化などで運を悪くして病気や怪我に繋がる事があります。

新築などは住まれてから1カ月、3ヶ月くらいから病気や怪我が出始めます。

熱が出てなかなか熱が下がらない、最初の病気に関連する新たな病気になるなど病気が長期化します、時には持病になります。

怪我は足、手、頭と下から上に上がっていきますが、家相が悪いと最初から頭から怪我をします。

家族全員が順番に病気や怪我をしていきます、運がつかないので大人は愚痴ばかり出ます、家に帰るのが嫌になります。

家相は鬼門を調べます、家相の本にはのっていませんが1階と2階の上下関係も見ます、例えば1階台所その真上の2階にトイレなどは駄目です。

1階と2階の上下関係は色々とあります、一般の方や業者の方もそこまで見て家の設計をしていないと思います。

新築されてから病院通いになると嬉しさが半減して心配になります、それよりも小さいお子さんがつらい目に事が可哀想です。

新築1カ月間で怪我や病気が2回なら偶然ですが3回、4回なら起こるべきして起こっています。

出やすい状態は 熱が続く、気管系(喘息)などが出やすい、頭を縫うなどです。

土地の鑑定、近隣の住宅の配置、家の鑑定は最低いると思います。

業者任せにせず自分自身も家相鑑定は必ずして下さい、時には最寄りの信用できる専門の鑑定士さんに鑑定をされる事をお勧めします。

何時もながら小さいお子さんが病気が続いたり怪我をされたりしていると心が痛いです。

半信半疑でも良くなればなんでも良いと思います。

謙虚 智恵 感謝 ありがとう    ○○○○易学