おいでやす!!
朝と夜が涼しくなってきましたので風邪など引かない様に注意ですね!
健康の為に歩くにはちょうど良い気候です。あなたも歩いてみてはどうでしょうか。

登校拒否のお子さんの相談が多くなってきましたが、あなたの近くでも登校拒否の言葉をお聞きしているのではありませんか?
あなたのお子さんやお孫さんにも身近に起こり得る事だと思います。

登校拒否の原因は何なのか知る事が一番ですね。光友易学で調べると、

○ いじめにあっている
○ 勉強が解らない
○ 担任の先生と上手く行かない
○ 寝不足などの体調不良で朝起きられない
○ 友達が出来ない
○ 行きたくないのずぼら(ゲームがしたいなど)

等がよく聞きますが、ご両親が真剣に取り組まなくては上手く行きません。
めんどくさいので休ませてしまう親御さんがおられますが、今はお子さんが小学生だからと思っていても、大きくなってきたら悩み事は大きくなってしまいます。
対処できやすいうちに頑張らなくては駄目だと思います。

子育ては盆栽と同じ様なものだと思います。
小さい時からいらない物は取って良い物を伸ばしていく、全体をまとめていくかがいかに常日頃からの手入れが必要なのかが解ります。

登校拒否のお子さんの理由は、上の項目に当てはまる事がほとんどです。
対象方法は見つかると思いますので頑張って実行に移して下さい。

例 <小学生の場合> 
友達が出来ない場合は同じクラスのお母さんに協力して貰って、自分の家でホームパーティーを開いてはどうですか。
(たこ焼き作り、ホットケーキ・・・など)

出来ればお母さん達も参加して貰ったらママ友ができて情報交換などもできると思います
友達が出来ない時はご両親の協力が必要です!!

内気なお子さんはクラスで一人になる事があるので、家で話す機会を沢山持っておしゃべりにして下さい。
何か特技を持ってもらうと人が寄ってきます。
例えば似顔絵を上手く書けるなどすると皆が見に来てくれると思います。
人に興味を持たせる何かを身につけるのも一つの方法です。

学校に行きたくても行けないのは本人が一番苦しいんだと思います。
登校拒否のお子さんと話す機会が幾度となくありましたが、皆良いお子さんでした。
お父さんお母さん頑張って下さい。

良い種まいていますか、お父さんお母さん自分のお子さんに友達を助ける様に一言お願いします。
感謝 ありがとうございました。