おいでやす!!

最近は家族の方が亡くなってから鑑定に来られる方が続いております。

鑑定をさせて頂くと地形が大きく関わっています、私が注意をしています地形に住んでおられたのです。

もっと早く鑑定をさせて頂いていたならといつも悔しい思いをしております。

もう一度地形を調べて下さい、家相の本やインターネットなどで検索して下さい。

悪い地形に住んでいる方がおられたら教えてあげて下さい、近場の鑑定所で鑑定をして貰って下さい命にかかわる事です。

新築をされて2年後に亡くなっておられる方や6カ月で亡くなっておられる方もおられます。

命は自分で守らなくてはいけません、若死には寿命ではありません自分で命を短くしています。

お父さんやお母さんの兄弟さんが若死にして供養が上手く行っていない時はお父さんやお母さんの兄弟の甥っ子や姪っ子の中の霊感のあるお子さんに供養を訴えてきます、それで気づいて貰えなかったら、甥っ子や姪っ子のお子さんに乗り移ります。

霊は解って貰う為にいろんな霊障害を与えます、霊が離れた時には体のどこかに障害や悪運が残っています。

普通は兄弟、子供、甥っ子か姪っ子で終わりますが、亡くなった状況によっては続きます。

生きて行くには霊や自然の流れにも注意が必要です、当然体の病気や心の病もそうですがそれを上手くかわしながら生きて行かなくては楽しい人生が送れません、これがこの世の修行なのだと思います。

出来ない事の修行では無いと思います、1個1個クリアしていけば出来ると思います。

自然の法則、を知る事も必要です、この世の中の物は全て法則があると思いますただ知らないだけです。

法則を知れば簡単な事です、見つけるのが大変なのです見つけても理解を中々して貰えないのです。(私は無駄にしたくないから言い続けているのです)

謙虚 感謝 ありがとう  が幸福な心にさせて頂くと思います。