おいでやす!!

1年で一番運気が下がる月が来ていると思うのは、長い占い人生で感じていると言うのか統計の結果だと思います。

7月から地獄の窯が開いて浮かばれない霊が救いを求めて人に悪さをする一番強い霊波が飛んでいる時期です。

春、夏、冬休みで、一番お子さんが死亡しやすい時期は夏!

ご家族のお祓いをしますと小学生のお子さんの体に変化が起こる事が今年は多かったです。

肩が重い、体が重い、頭が痛い・・・等の方がお祓いを受けると改善しています、全てではありませんが治っている方がいます、お祓いの直後すぐに答えが出ている事はやはり霊波の影響があると言う事だと思います。

良くなれば理由はどうであれ結果が一番です。

運気の良い時は光を沢山浴びて気分上昇です、光を沢山浴びると言う事は影も長く大きいと言う事です、光の後ろは光に比例しているのです。

大きな光のある場所から裏に転落すれば影も大きいので、苦しみ倍増です。

夏のお祓いは影に行かない為の予防と影を小さくする為のものです。

なかなか理解して貰えない現状ですが解って貰える方も少しづつ増えてきています。

食事の後に歯を磨くの何故ですか、もちろん虫歯にならない様にです、目には見えない世界の予防は中々難しいですね。

5年~10年先読みしていると自分では思っています、時期が来れば解って頂ける時が来ると思います。

7月、8月のお祓いが大事だと自分では確信しています。

お子さんの死亡事故が7月、8月に多いのは浮幽霊、悪霊、地縛霊・・などの影響だと思います。

人は一瞬で光から影に行きますので要注意です。

良いなら継続する努力をして下さい。

医療関係、美容師さん、エステの先生、着付けの先生・・・等人と接して仕事をされる方は特に注意です。

謙虚 智恵 感謝 ありがとう