おいでやす!!
少し寒くなってきましたので風邪など引かない様に気を付けて下さい。

お客様から「実家は遠いので仏壇を参りに行くのが中々いけませんので、どうしたらよいでしょうか?」と尋ねられる事があります。

「九州から滋賀に来てから中々帰れないので、仏壇のお参りが出来ませんので気にかかります」
「嫁いでいるので中々実家に帰れない」
「実家の長男夫婦と折り合いが悪く実家に帰れない」
「一人娘で嫁いたので両親が永代供養にされていて寺には中々いけない」
・・・・など、色んな理由で先祖様への供養が出来ず心苦しく思っておられる方が沢山おられます。

私は陰膳(かげぜん)をお勧めさせて頂いています。

台所のテーブルの上に飲み物、果物、お菓子など1品でもよろしいので置いて、実家の仏壇のある方向に向かって手を合わせ、名前を呼んで「食べて下さい」と言って下さい。
(先祖様のおられる方向に向かって手を合わせる)

飲み物は生前好きな物があれば酒、ビール、コーヒー、ジュース、お茶、水などを供えて下さい。
ビールなどの飲み物はふたを開けて下さい。
果物なども皮をむいて匂いが出る様にして下さい。

すぐに供える物がなければ、お茶や水などを供えて手を合わせて下さい。
10分~15分供えて片づけて下さい。

線香などはいりません。その場所が仏間にならない様に気を付けて下さい。
あなたの思いは先祖様に届くと思いますので頑張って下さい。

陰膳と言う言葉は知っておられますが、どうしたらよいのか解らないと言われる方もおられました。
仏壇やお墓の相談も多くなってきました。
仏壇をみる事が出来ずに永代供養にされる方が多くなってきました。
時には「子供に負担をかけたくないので永代供養にして欲しい」と生前に言っておられる方もおられます。

死んでも落ち着けない時代になってきました。

8日に不思議な事がありました、3年ぶり、9年ぶり、16年ぶり、の方が来られましたのでびっくりです。
でも忘れずに来て頂いた事に感謝と喜びでありがとうございます。

ありがとうございます。