暑い日々が続きますがおげんきですか!!
暑くるしい夜で寝不足が続いていませんか、気合を入れて家を出て行きましょ。(そこそこ頑張るぞ!)
嬉しい知らせが入りました、去年来られた御夫婦に待望の男の子が(7月)生まれ名前も付けさせて頂きました。(鑑定に来られ1ヶ月後に妊娠、奇跡が起こった運の強い男の子が生まれました。)
以前の事ですがお客様に「先生の言われた事はしましたが、最近子供達が上手く行っていません、上は足の骨折、中は人間関係が上手く行かず、下はクラブの時に失神をして救急車で運ばれました、何でですかどこが悪いのですか」と聞かれ、私は間違った事は言っていないと自信を持っていましたので、家の直しか家の外の直しをしていませんかと尋ねました。
「別に家の直しをした事はありません、家の外も直した事はないです。」と言われたので「花壇の木を植え替えるとかはしてませんか?」と尋ねました。
「あ、そうやお地蔵さんが雨に濡れるのが可哀想なので屋根を作ってあげた」と言われたので「どういう方法で作られましたか」と聞きました。
お地蔵様は門を入って右のブロック塀の角におられ、ブロック塀の角の上に木をのせてお地蔵様の頭の上の方で、金づちでかんかんと音を響かせ屋根作りをされました。
まず一番に、お地蔵様に屋根を作る報告をして、2番目にお地蔵様の屋根を作る場所から移動する事をしてから屋根作りだと思います。
おまけにお地蔵様がぐらぐらするので、セメントでお地蔵様の下を固めてしまったそうです。
お地蔵様の頭の上の方で大きな音をさせたので失神、セメントで固めたので骨折、ストレスを与えたので人間関係が上手く行かないのです。(お地蔵様にあやまって下さいと伝えました)
お地蔵様の屋根を作ってから事が起きていませんかと尋ねましたら、言われてみれば全てそうです。
電話を頂いた時は、「先生には失礼だと思いましたが納得できないので電話をさせて貰いました」と少し怒り口調でしたが説明をさせて貰いましたら納得をされて「すみませんでした」とあやまられ、私が子供に痛い目にあわせたと涙ぐまれました。
7月19日から 土用 が入りますので土をなるべくなぶらない様に(土を掘って木を建てたり等)注意をして下さい。
健康管理を忘れずに  健康に感謝