元気ですか!!  みなさん!!
早くも12月になりました。
この12月になると思い出す事があります。
お客さまから、「うちのお母さんが倒れてお医者さんに行っても原因が解らないし、起き上がれなくて寝たきりです」と言われ、私に何とかして欲しいと嘆願されましたが、まったく急な話で説明も聞いていないのに開口一番が「何とかしてください」でした。
色々と話を聞かせてもらいましたが、思い当たる事がないので、もう一度検査されてはといいましたら、母がもう病院に行くのは嫌だと言っていますと返事が返ってきました。
このままでは正月が楽しく越せませんので早くして下さいと急がれました。
母は正月用の漬物を漬けている時に倒れましたと後から付け加えて話されました。
その言葉がなぜか耳に残り何かを感じました。
仏壇や家の中の家相など鑑定してもこれくらいなら問題ないと思い、外に出て家の周りを調べていた時、小屋の横を過ぎると何かに引っ張られて止まり、また戻ると頭にジインと電気が走ったので、小屋の中に入って見ると漬物の置き場だったので驚きました。
見て回ると一つの樽の前で止まり、漬物石に私が反応したのでじっくりと見てると墓などに使う五輪塔の一部分で石に梵字(ぼんじ)が彫ってありました。
お母さんが川原に行った時に拾ってきたと言われたので、何も知らずに持ち帰られたのです。
早速、その石を洗い清めて寺で供養をして貰ってくださいと言って帰って来ました。
その後、連絡がありお母さんは元気になられたとの事でした。
むやみやたらに、石や木を持ち帰らないで下さい。よく調べてください。
昔は、墓標に手ごろな石を使っていたと思います。
川が氾濫し石があちこちと散らばっているので気をつけて下さい。
みなさんお家に変わった石はありませんか?
健康と日々平々凡々に感謝 ありがとうございました