お元気ですか!  心おだやかですか!
お客様が10代、20代の方は感受性が強く敏感で目に見えないものを感じたり、見たりされている方が多いですが友達に伝えると疲れているのではないのとか、変人見たいな扱いをされたりとかなかなか理解して貰えない場合があります。(信じる人、信じない人と別れます)
私もそんな経験をした事がありますので気持ちがよく解ります。
20代の時でした、同僚で50代位の方が亡くなられたので数人の男性だけで仏壇に手を合わせに行こうと言う事になり、仕事が終わってからお家の方に行きました。(49日にまだなっていません)
2月頃でホームコタツに皆が入り一人づつが隣の部屋の仏壇に手を合わせに行き皆が終わってから、お茶を飲みながら昔の話をしていた時、何かの気配を私は感じて仏壇を見ました、すると亡くなった方が仏壇をまたいで私の方に来ました、服装も何時ものジャンパー姿です両手を私の両肩にのせ肩をゆらしながら「よう来てくれたな」すぐに私は「わかった」と言うと一人づつ肩をゆらしながらいつの間にか消えていました、以前2人で仕事を組んだ事があるので一番先に私の方に来られたのかも知れません。
帰りの車の中で皆に尋ねてみました、「皆に挨拶に来てたやろう」と聞くと誰もわからなかったのです、気持ち悪いと言う人、うそやろうという人とまちまちで私ははっきりと見えましたが、あなたはどう思いますか肯定派、否定派?
49日までは生前の姿で家に居て神様の審判を待っているのだと私は初めて確信しました。
18歳の女性の方が私を見て「先生の体を白いものがおおっていて、肩から白い小さな光が飛んで消えるのが見えると」言いました、一緒に来たお母さんには見えません霊感の強い方です。
彼女と同じ事を目撃された方は今までに何十人もの方がおられます、これも見えない世界ですが見える人には見えているのです。
見えない世界は色々です、引力、磁力、霊、家相の流れ、吉運のながれ・・・・信じるものは救われる。
霊、家相の流れ最近になってその存在を知った方もおられます、人が生きていく上で色んなものがかかわってきます、病気なども病院でも解らないことが他の事で解決する事だってあります、特に精神的な病などが多いです。
少欲 幸福 満腹 大満足 ありがとさん