お元気されてますか!!   風邪に注意!!
暑くなったり寒くなったりとどっちなんやと言いたいですね。
天変地異と同時に国際情勢も異常です、地球という器の中で起こる事は人の考えにも大きな影響を与えるのですね。
自然が右に動けば人も右に動く、人は自然の中で生かされている小さな生き物ですから自然に沿うように生きる事が良いですね。
去年私は女性のお客様に同じ事を3回同じ事を言い続けた事がありました、お客様は独身の時から鑑定をさせて頂き長いお付き合いをさせて頂いております。
家相も地形も良くない所に住んでおられ、体調不良で来られた時に家相が悪いですよと言わせて頂き家の守りもして下さいと言わせて頂き、次の時も家の守りをして下さいと言わせて頂きました。
女性の家は山に登って行く入り口で山の中間にも家が一軒あり、そこのおじさんが亡くなりましたと3回目の時に言われたので家の守りをして下さいと言わせて頂きました。
今までは、中間の家が災いを貰っていたので次は下に降りて来るのです。
私は女性に嘆願するが如く家の守りを旦那さんとよく相談して下さい、私は3回言ったので二度とこの事は言いませんと伝えました。
旦那さんのお父さんは若死されておられます。(災いは消える事なく周りを順番に回っていきます。)
年が明けて1月の半ばに女性から電話がかかって来ました。

昼の食事をしている時に、電話がかかってきたので電話にでると女性からの電話でした
朝おきてきただんなが私の前で意識不明になって倒れました。これから緊急手術をするけれどどうも無いやろかと尋ねられました。
私はどうもないと言わせて頂き、今からすぐに祈祷(延命)をさせて頂きますと伝えました。
無事に手術も終わり一命を取りとめました。
まだ女性はきずいておられません、これで終わりでは無いのです。
私が3回も言わせて頂く事はまず無い事です、私が何回も言わせて頂く時は何かが起こる前です。(過去に実績が有ります。)
もう彼女に伝える事が出来ません、何時彼女がきずくのか災難が起こってからきずくのか心が痛いです。(否定されているので言えません)
先日、師である父の命日がありふと思いました、父なら相手の方に夢で知らせる事ができたのです。
そこまでの修行と教えを貰う事ができませんでした。
父親のお客様を私が鑑定させて頂いた時に、「お父さんの方が上やな」と言われた事がありました。
これからも勉強頑張りたいと思います、そして父親の遺伝子が体の中に有る事に誇りに思い感謝しております。
読んで頂ける事に感謝  ありがとう  光友易学